• 人事実践科学会議

    -人事領域の学術と実務の融合を目指して-

  • News

    お知らせ

  • Purpose

    設立趣旨

    現状の課題

    人事実践の領域において、実践と学術研究の円滑な交流が図られ、知の交換と異種統合が生じることは理想的な状態といえるでしょう。しかしながら、現実においては、実践と学術研究の分断のような現象も、散見されています。

     

    こうした分断が生じる理由としては、実践は領域横断的で、個別性が大きいことに対し、学術研究は専門分化が進み、狭い領域の研究課題を深掘りしていくことに関心が強いという差異があるといえます。そのため、実践と学術研究の交差する点は限定され、それぞれの関係者が、交流への関心を失うことにつながってしまっているのかもしれません。

     

    こうした状況に対処するためには、実践が個別案件ごとに違いがあり、その違いの背景の学術領域が横断的であることを前提にしていく必要があります。その前提から出発し、実務家と研究者が学術研究の知見を横断的に組み合わせつつ、実践への応用を議論していく場が必要ではないかと考えます。

    当会が果たすべき貢献

    以上の問題意識に基づき、実務家と研究者が交流し、企業での活用や社会発信をしていただくことを目指す研究・相互研鑽・情報発信の「場の構築」を図ることを、当会の貢献の目的とします。

     

    具体的には、専門分化がもたらす高度な分析手法だけに過度に関心を持つ研究は当会の対象範囲には含めず、個別に複雑で領域横断という特徴を持つ実践に対し社会還元できるような研究の発信、「未来の研究者である院生」の育成を図ると同時に、実務家の方々にも幅広い研究知見への関心を高めていただくことを進めてまいります。

     

    現下の状況に鑑み、当会はオンラインで研究会を行います。オンラインで行うことで、参加に関する場所と時間の制約を乗り越え、全国から幅広い関係者が、気軽に参加することを実現可能にします。実務家の方々には、現場感覚に基づく企業事例の報告をいただき、研究者は、定量的・定性的な科学的研究調査方法・その結果や未来予測的な分析などを提供し、相互補完的かつ実践的で科学的な共同研究・育成の「場の構築」を目指します。

  • About us

    運営体制

    代表理事

    ・石山 恒貴(法政大学大学院政策創造研究科 教授)

    ・守屋 貴司(立命館大学経営学部 教授/アジア太平洋研究所 上席研究員)

    副代表理事

    ・須東 朋広 (日経BP総研 客員研究員/多摩大学大学院 客員教授)

    理事

    ・江夏 幾多郎(神戸大学経済経営研究所 准教授)

    ・国府 俊一郎(大東文化大学経営学部 教授)

    ・佐藤 邦彦(リクルートワークス研究所 Works編集長)

    ・高田 朝子(法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授)

    ・田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)

    ・田中 秀樹(同志社大学政策学部 准教授) 

    ・中川 功一(大阪大学経済学研究科 准教授)

    ・中村 艶子(同志社大学グローバルコミュニケーション学部 教授)

    ・服部 泰宏(神戸大学大学院経営学研究科 准教授

    ・藤本 真(労働政策研究・研修機構 人材育成研究部門 主任研究員)

    ・森田 雅也(関西大学社会学部 教授)

      ※五十音順

    事務局長

    ・岩田 佑介 (立命館大学超創人財育成プログラム 客員教授)

    幹事

    ・荒川 竜彦 (株式会社パソナRPOソリューション事業部 マネージャー)

  • Action

    当会の活動内容

    研究会活動

    研究会をオンラインにて定期開催いたします。実務家の方々には、現場感覚に基づく企業事例の報告をいただき、研究者は、定量的・定性的な科学的研究調査方法・その結果や未来予測的な分析などを提供し、相互補完的かつ実践的で科学的な共同研究・育成の「場の構築」を目指します。

    セミナー・シンポジウム・交流会の開催

    人事領域において、実務および学術の双方の視点から今後注目すべきテーマについて、オンラインを中心としたセミナー、シンポジウム、交流会を定期開催いたします。研究者の方には、今後の研究テーマの探索機会として、また実務家の方々には幅広い研究知見への関心を高めていただくことを目的とし、双方が同じ場に集うことによる知の交換と異種統合を目指します。

    オンラインサロンの運営

    facebookグループを通じた、実務家と研究者の円滑な交流・マッチング機能を構築しています。実務家は、人事領域のトレンドや、日々の人事課題を気軽に投稿しつつ、研究者からは参考とすべき先行研究や学術サイドの視点を提供。また、オンライン上での定量調査等にも活用いただけるプラットフォームを目指して運営しています。

  • Membership

    会員登録はこちらから

  • Online Salon

    人事実践科学会議のfacebookグループにも

    ぜひご参加ください。(参加無料)

  • お問い合わせ

    すべての投稿
    ×